いしかわ21世紀住まいづくり協議会

ごあいさつ

いしかわ21世紀住まいづくり協議会  会長  照田 繁隆

 いしかわ21世紀住まいづくり協議会は、県下の住宅関連の各団体で組織してきました 「石川県豊かな住まいづくり推進協議会」と木造住宅関連団体で組織された「石川県木造住宅推進協議会」 の両協議会を発展的に再編し、21世紀に向けた新たな「協議会」として、住宅関連団体のさらなる活性化と、 県民の皆様の住意識の向上を図り、石川県にふさわしい豊かな住宅の供給及び住宅環境の整備を促進する目的で、平成13年7月に設立されました。
 豊かさの実感できるゆとりある住まいづくりを推進するため、建築業界団体向けの技術研修会である 「ハウジングスクール」の開催、県内建築系工業高校生の木造技術の習得を目標とした木造担い手育成事業、 住宅月間に地元新聞と共催で「わたしの住みたい家」児童画コンクールの開催・表彰、また広く県民の方々にご参加いただく 「かしこい住まいづくり講座」の開催などに取り組んでおります。
 現在、住まいづくり、住まいの環境づくりを取り巻く状況は、少子・高齢化の急速な進行や、 地球環境問題の深刻化など、大変大きく変化しています。また、火災や防犯への対応や耐震化を進めるなど、 より安全・安心で快適な住まい、への要望が高まっています。
 また、個性的なライフスタイル、環境にやさしく健康的な生活など、皆様の住宅に対する関心も高まってきており、 当協議会は、今後ともこのような社会情勢の変化に対応し、皆様の住まいづくりのパートナーとしてお役に立てるよう、活動していきたいと考えております。

ページトップへ戻る
 このサイト内にあるPDF形式のファイルを閲覧・保存するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe Readerというソフトが必要です。
 インストールされていない場合は左のボタンのところから無償でダウンロードすることができます。